Order~オーダー家具製作、仕事の流れのページです。

新規製作の受注~納品まで。

お問い合わせ・打ち合わせ・お見積もり
デザイナー・設計事務所・ホテル・店舗・学生・個人など色々なお客様から製作依頼を受けしております。 始めはお客様が望む形やご予算をお聞きし、スケッチや写真または図面(1/10)や模型等がございましたら、 それらを基に打ち合わせをさせていただきます。
その際、素材や細かいディテールの使用までお聞きできますと正確なお見積もりをお出しする事が出来ます。


図面作成
デザイン、仕様が決定しましたら、次は設計です。
お客様より頂いた縮尺図面やスケッチを私たちが製作するための原寸図におこしていきます。
ご希望であればCADにて図面を製作することもできます。


現場調査・現場型取り
ホテルや店舗によくある、現場に合わせて設置されるR型のソファーであったり、壁から壁に設置するベンチソファーなど、図面では出しにくい寸法や形は直接現場に行き、型取りや採寸を行います。この作業によりより正確な製品を作ることができます。


製作
製作は長年家具製作に携わっている優秀な技能を持っている職人が行っております。
長年の経験で培われた技術を生かしお客様にご満足いただける製品作りを行っております。
弊社には国家検定で合格した技能士が在籍しております。


納品 設置 施工
完成した製品は、最後まで職人の目で不良箇所がないかチェックします。
ホコリを取り除きビニールをかけて大切に出荷されます。
ご希望があればダンボールに梱包もいたします。
もちろん現場設置や現場施工行います。



ページトップへ

photo Page title photo
ひだ取り技法
張り地を一つひとつ職人の手でひだを取りながら張っていく技法です。
非常に熟練した職人でないと難しい技法です。
布地であれば一枚で長く張っていけますし、革ではひだを取りながら何枚でもつなげていくことができます。その際ミシンは使わずに手によるひだ取り技法のみでつなげて張り上げていくことが出来ます。